美容室で働く際は店舗選びも重要!

美容室で働こうと求人をチェックしている方、求人を探す際は店舗選びが大切です。 - 美容院で働く際は店舗選びも重要!

更新情報

アーカイブ

美容師求人情報

カテゴリー

美容院で働く際は店舗選びも重要!

tyyjdt
美容師として働くということにどんなイメージがありますか。
大変そう…と感じている人、または美容師の資格は持っているけど一度職を離れてしまった人もいると思います。
確かに過酷ではありますが、美容師は華やかで魅力的な仕事です!
たくさんの美容室求人がある中で、なるべく長く楽しく働けるようになるには、店舗選びはとても重要です。
では、よい条件で長く働けるような美容院は一体どんなところなのでしょうか。

多くの美容師がやめてしまう原因とは。

やめる人の多くは、早い期間で見切りをつけてしまうことが多いようです。
美容師がやめる理由の多くは食事時間が定まらず、休日が少ないということや、休日には研修などの練習以外にやることが多いわりには賃金が低いということが挙げられました。
また、別の理由で腰痛などの体調不良と人間関係からくる精神的負担が多く挙げられました。
シャンプーなどで長期間腰を曲げていることが多い美容師ならではの悩みです。
また、接客をしながら先輩の美容師にも気を遣うのはとても大変なことです。

アシスタントをする期間は不可欠である。

仕事ができる憧れの先輩たちは皆、平等に大変なアシスタントの期間をへています。
しかし、努力を重ねることで人より早く一人前になれます。
できれば快適な環境でアシスタントをするためには、練習以外での要因の体調不良や人間関係からくる精神的負担を減らしたいですよね。
では、どんなことに気を付けて美容師求人を探せばいいのでしょうか。

美容師求人は星の数ほどある。

美容室の数は全国で約22万店舗あるといわれています。
すごい数ですよね。
誰もが利用するコンビニでも約5万店舗あるといわれていて、そんなに店舗数が多いということは求人数もその分、多いということです。
約22万店舗あると考えると、自分に合う店舗もあると思いませんか。
でも、数が多すぎて探すのも大変なので、ある程度条件を絞って考えていくことが重要です。

美容師が長く続くワケとは。

仕事量が多い美容師を続け一人前の美容師になる人の多くは、強い意志を持って働いています。
「こうなりたい!」という目標があったり、「自分でなければ」と強く思っている人が多いようです。
今がつらくても、ひたむきに練習を積むことが長く続くワケのようです。
たとえ、一つ目の店がうまくいかなかったとしても、資格があれば次の店に就職もできます。
しかし同じ地区だと違う店舗でも美容師同士が知り合いで、前の店舗の美容師に会ってしまうかもしれないとの心配もありますよね。
やめるときは、たとえつらくてもしっかり筋を通してやめることが大切です。
それができない店舗ならば、それはとても質の悪い店舗ということで続けない方がよい店舗であるといえます。

店舗選び、重要視することは。

では、結局はどんなところに気を付けるべきなのでしょうか。
まずは、体調不良についてです。
実は最近、美容師の腰痛を改善するために美容師が立ったままシャンプーを行うことができる美容院が増えているそうです。
なるべく腰に負担を与えないように、立ったままシャンプーが行える店舗を選びましょう。
重要なのは人間関係についてです。
求人を何度も繰り返し出している店舗よりも、あまり求人を出さない店舗の方がおすすめです。
求人を繰り返し出すところは人の入れ替わりが多いということなので、その分人間関係などで問題を抱えることが多いことがあるからです。
一方、求人をあまり出さないところは、競争率は高く感じますがその分入れ替わりが少ないのでやめる人も少ないということなのでおすすめです。
先ほど、大変なアシスタント時代を皆乗り越えていると述べましたが、つらいときに多くの人が同期の仲間や先輩に励まされたと感じているようです。
つらいときに励ましてくれたりと叱咤激励してくれる人がいるので、頑張っていけるのだということでしょう。